仕手株・需給相場 材料がないのに動く株

仕手株・需給相場 材料がないのに動く株

仕手株・需給相場 材料がないのに動く株記事一覧

【図解】材料がないのにストップ高は危険

ストップ高株投資法。今回は「ダマシ上げ?」の話。デイトレで値上がり率ランキングを見ていると、何の理由もないのに、ストップ高まで買い上げられる銘柄がある。ストップ高まで買い上げられたので、これは一体どういうことだ?と思って、色々調べてみるが、わからない。なのでせっかくストップ高まで上がっても、買いが止...

【図解】材料がないのにストップ高は危険

 

【図解】需給相場になる株の動きとは?

需給相場(じゅきゅうそうば)とは、特に強い材料がないのに株価が大きく動く相場のことだ。「この株、なんで騰がってるんやろ?」と思って調べてみても材料が見当たらない。なのに何日も株価が上がり続ける。こういう場合が需給相場だ。ではどういう動きをする株が需給相場に発展して急騰するのか。ストップ高狙いで株を探...

【図解】需給相場になる株の動きとは?

 

【図解】上ヒゲ頻発は、仕手筋の買い集め?

閑散銘柄がある日突然、急騰してストップ高をつける。こういうことは、デイトレをやっていると、毎週のようによく見かける光景だ。なのでストップ高をつける前日に、こういう銘柄をつかむと儲かるはず。そう思っていろいろ見るわけだが、なかなかそういう銘柄は見つからない。たいていは「ダマシ上げ」といって、ほんの5分...

【図解】上ヒゲ頻発は、仕手筋の買い集め?

 

【仕手】浮動株が少なくカラ売りが多い株

取引が殆ど無い閑散銘柄が、ある日突然ストップ高になり、翌日もドンドン株価が上がる。何か画期的な技術を開発したとか、新しい業態に進出したとか、そういう材料があれば、これは頷ける。しかしそういう強い材料もないのに、どんどん株価が騰がる場合もある。こういうのを「需給相場」という。需給相場というのは、材料が...

【仕手】浮動株が少なくカラ売りが多い株

 

【カラ売り】恐怖の逆日歩・倍率適用

逆日歩(ぎゃくひぶ)とは、貸株が不足したときに、貸株利用者全員に課せられるプレミアム料(加算金)だ。逆日歩が付くと、カラ売りを続ける人は、逆日歩を払わないといけないのがルール。これは制度信用で株を借りている場合だが、証券会社の一般信用でカラ売りする場合も、貸株料は毎日変動するので、バカにできない。一...

【カラ売り】恐怖の逆日歩・倍率適用

 

【カラ売り】両建てドテン買いで売りヘッジ

カラ売りしている株が急騰して、ストップ高になったりすると、あっと言う間に含み損が膨らむ。ストップ高翌日も騰がることは多いし、逆日歩が付いて倍率適用になると、カラ売りで財産を失いかねない。こういうときにカラ売りのベテランがどういうことをするかというと、「ドテン買い」する。ドテン買いというのは、カラ売り...

【カラ売り】両建てドテン買いで売りヘッジ

 

【仕手】大口が買い始めると上昇のサイン

大口の機関投資家は、低位株やボロ株を買わない。理由は簡単で、いくら株価が上がっても、儲けることが難しいからだ。というのも機関投資家が動かしている資金は数億円から数十億円というでかい資金。中小企業の株なら、丸ごと買い占められる資金量だ。そんなでかい資金で低位株やボロ株を買ったら、あっと言う間に株価は跳...

【仕手】大口が買い始めると上昇のサイン

 

【仕手】カラ売りが積み上がるカラクリ

7625Gダイニングは、関東を中心に約50店舗のレストランを展開する企業だ。ラ・ボエムというイタリア料理店や、エスニック料理のモンスーンカフェ、創作和食の権八などといった、複数のブランドを持ち、景気回復や訪日外国人の増加で、業績回復が見込まれている。この銘柄は、貸借銘柄だが、取引が殆どない「閑散銘柄...

【仕手】カラ売りが積み上がるカラクリ

 

【仕手】貸株注意喚起、そして売り禁

取引が殆どない閑散銘柄が、特に強い材料もないのに、ある日突然ストップ高になる。こんなことは毎週のように起こっている。たとえば水素エネルギーに大きな将来性があると話題になれば、水素を取り出す特許を持つ企業から、バルブを作っている企業の株まで騰がる。インバウンド(訪日外国人関連)なら、外国人がよく買う商...

【仕手】貸株注意喚起、そして売り禁

 

【信用取引】売り禁の玉は金の玉?

売り禁になると株価はどうなるのか?買いしかできない「信用銘柄」なら、こんなテーマは何の意味もない。しかしカラ売りできる貸借銘柄では、売り禁の影響が出てくる。株の格言には「売り禁に買い無し」とか、「売り禁の玉は金の玉」なんてのもあるし。最初の「売り禁に買い無し」というのは、売り禁になる頃には、株価が十...

【信用取引】売り禁の玉は金の玉?

 

【仕手】仕手は火曜日に狙って売り抜ける?

株の格言に「売り禁に買い無し」とか「売り禁後の玉は金の玉」というのがある。これは売り禁になる頃には、株価は既に高値圏にあって、いつ大下落が始まってもおかしくなく、「売り禁後に買うのは危険だ」と言う風な意味だろうと思う。そして大下落になれば、カラ売りで大儲けできるから、売り玉は手放すなということだろう...

【仕手】仕手は火曜日に狙って売り抜ける?

 

需給相場まとめ/低・貸借倍率は狙われる

需給相場というのは、特に大した材料もないのに、株価が大きく動く相場のことだ。株式市場というのは、買い手と売り手のバランスで、株価を決める仕組みなので、このバランスが崩れると、材料がなくても株価は動く。世界中に投資資金があふれているときは、何もしなくても株価はジワジワ上がるし、逆に他に投資先がたくさん...

需給相場まとめ/低・貸借倍率は狙われる

 

需給相場まとめ/祭りの始まりと終わり

貸借倍率が0.5を割っておれば、株価急騰による買い戻しで、「踏み上げ相場」が期待できる。そのため、浮動株数が少なく、貸借倍率が悪化したGダイニング株に、踏み上げ狙いのトレーダーが集まった。いつもは株価が吹き上がった後に、すぐに下がってしぼんでしまうのに、そのあとも買いが途切れず、買いの単位も徐々に大...

需給相場まとめ/祭りの始まりと終わり