値上がり率ランキングから、有望株を見つける

儲かる株の買い方。

 

次は「値上がり率ランキング」から、銘柄を選ぶという方法だ。

 

値上がり率ランキングは、証券会社のツールで見ることができるし、ヤフーファイナンスにも載っているので、一般の個人投資家でも利用できる。

 

ヤフーファイナンス値上がり率ランキング値上がり率ランキングには、今一番ホットな銘柄が並んでいて、ストップ高の銘柄もいくつかある。

 

右の図のランキングは、楽天証券のマーケットスピードのとある日の値上がり率ランキングだが、ここから買い付ける銘柄を選ぶわけだ。

 

実際には、マイページという機能を使って、左にランキング、右にチャートとフル板、そして保有株情報を1ページにまとめている。

 

そして5分足チャート、日足チャート、フル板の売買注文累計などを見て、買い付けるかどうかを決めている。

 

今のところ、これが私のベストの布陣になっている。

 

楽天証券マーケットスピード・マイページの設定例


お宝株を見つけたら、左うちわ

有望株は、値上がり率ランキングから、ピックアップして買い付ければいい。

 

ランキングに載っている株というのは、今一番、買いに勢いがある銘柄で、たいていは5%以上、株価が上がっていて、今後もしばらく上がり続けることが多い。

 

もちろん、一時だけ上がって、すぐに下がってしまう銘柄もあるし、その日が高値のピークになる場合もあるから、100%儲かるとは言えない。

 

ストップ高の銘柄でも3分の1くらいは、翌日に下がってしまうという話もあるので、儲かるかどうかは五分五分と言ったところか。

 

しかしここで有望な株を初日に見つけられれば、一番、大きく利益を上げることができる。

 

好材料でストップ高になる株を、初日につかんでしまえば、あとは左うちわで、株価の推移だけ見ておれば良くなる。

 

こういう「お宝株」をつかむと、投資資金を動かせなくなるという欠点もあるが、含み益が増えていくのを眺めるのは楽しい。

 

ストップ高銘柄は、1,000株ほど買い建てて、株価が2倍以上になったところで半数を利益確定し、あとは下がり始めるまで放っておくというのが理想かな。

 

投資資金に余裕があれば、途中の押し目で買い増ししたり、他の有望銘柄探しに精を出してもいい。

 

本当に有望で2倍3倍になる株というのは、株価が低いウチにかなり揉み合いがあって、押し目を拾うこともできることも多い。

 

なのでしばらくは、お宝株を買い増ししたり、逆に適当に利益確定して儲けるのも良い。

 

有望な株をつかんでいるのに、他の株を物色して損するのは避けたいところだし。

 

とは言っても、次の有望株探しも重要だけどね。

 


広告

株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★相場師朗の超短期トレードショットガン投資法

★第2位★神王リョウの投資スクール神リッチプロジェクト

★第3位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」

★第4位★週末イチ時間でお宝銘柄!ワンWEEK副業投資プログラム

★第5位★ラジオNIKKEIでおなじみ相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第6位★トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)

★第7位★個人投資家なりの戦い方!株リッチプロジェクト

テクニカル・トレード人気ノウハウ

★ツールで気楽にトレードトレードサイン生成ツールAlchemy

★株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方

★証券ディーラー山本伸一の板読みトレードテクニック

★山本伸一の空売りピンポイント投資術2