ストップ高株投資法の格言・備忘録

ストップ高株投資法の格言・備忘録

ストップ高株投資法の格言・備忘録記事一覧

【ストップ高の格言】2日目は様子見

ストップ高投資法の格言、備忘録の様なモノ。今回は「初日は買い、2日目は様子見」だ。ストップ高の初日は買ってもよいが、2日目は安易に買いで入らない。もちろん買ってもよいが、寄りつきで全力で買うと、ひどい目に遭うことが多い。ストップ高の初日に、十分な株数を揃えられたら、高みの見物ができる。しかし初日は余...

【ストップ高の格言】2日目は様子見

 

【図解】ストップ高後の値動きは読めない

ストップ高の格言?備忘録、「2日目は様子見」の続き。ストップ高の翌日の値動きは、動きを読むのがかなり難しい。株価が2倍3倍になるような銘柄は、大幅上昇で始まってもストップ高付近で、揉み合う時間ができるので、株価はヨコヨコに動いたあと、どこかでストップ高に貼り付くことが多い。こういうチャートになる。大...

【図解】ストップ高後の値動きは読めない

 

【ストップ高の格言】金曜は逃げる日

ストップ高株投資法の格言(のようなもの)。次は「金曜は前場で逃げろ」だ。金曜日はいわゆる「週末要因」で、株価が大きく下がることが多い。木曜・金曜は株が売られて、株価が下がりやすいのだ。木金に株が売られる理由には、大きく分けて二つある。一つは「機関投資家や職業トレーダーが、ポジション調整のために、株を...

【ストップ高の格言】金曜は逃げる日

 

【ストップ高の格言】銘柄を増やすな

ストップ高株投資法の格言、自戒録・備忘録のようなモノ。次は「銘柄を増やすな」だ。株で儲けて投資資金が増えてくると、あれも買いたい、これも買いたいと言う風に、どうしても銘柄数が増えてくる。ストップ高になる銘柄が多い日は、5銘柄以上ストップ高になったりするので、どうしてもたくさんの銘柄を持ちたくなる。と...

【ストップ高の格言】銘柄を増やすな

 

【利確】買増しか利確か、判断が難しい

ストップ高株投資法の備忘録。株式投資で難しいのが、利益確定のタイミングだ。利益確定のタイミングが悪ければ、利益が少なく損失が多い、いわゆる「利小損大」になって、全然儲からない。これはハイリスク・ハイリターンのストップ高投資法では、非常に重要な要素だ。というのも、急騰株というのは、もの凄く急落しやすい...

【利確】買増しか利確か、判断が難しい

 

【利確】増し担は利確チャンス?それとも?

ストップ高銘柄で儲けるには、高値で株を売り抜けないといけない。ところがこれが至難の業で、何度かあるチャンスで、上手く売り抜けられない。というのも新興株やボロ株のストップ高銘柄というのは、値動きがかなり激しく動く。デイトレで、ずっと売買を見ていると分かるが、売買累計注文数のバランスが急変して、株価が急...

【利確】増し担は利確チャンス?それとも?

 

急騰株あるある 大株主が売って冷やす

ストップ高銘柄でたまにあるのが、「大株主が株を売って冷える」ってことだ。株価が急騰して、高値更新を続けていたら、ある日突然、大量の売りが湧いて出て、株価がもの凄いスピードで下がることがある。仕手筋(投資グループ)が絡んでいる場合は、株価が十分に上がって、買い手がかなり増えたところで、手持ち株を少しず...

急騰株あるある 大株主が売って冷やす

 

ストップ高投資の欠点/ストップ高はがれ

ストップ高銘柄を中心に売買するストップ高株投資法。うまく行けば一週間くらいで株価が2倍なり、大きく儲けることができる方法だ。しかし難点も色々あって、失敗するとダメージも多い。まず最初の難関は、「初日のストップ高はがれ」だ。ストップ高はがれというのは、ストップ高に貼り付いていた状態から、売りが増えて剥...

ストップ高投資の欠点/ストップ高はがれ

 

ストップ高狙いの欠点/ギャップダウン

ストップ高狙い投資法の欠点。次は「ギャップダウン・スタート」だ。ストップ高になった翌日は、株価が上がったところから始まるギャップアップスタートになることが多い。寄り天になるような場合でも、ギャップアップから始まって、そこから売りが出て株価が下がるパターンで、前日あまり揉み合っていない場合は、寄りつい...

ストップ高狙いの欠点/ギャップダウン

 

ストップ高狙いの欠点/銘柄が見つからない

ストップ高狙い投資法は、うまく行くと株価が2倍以上になり、大きく儲けることができる。しかし実際に実践してみると、色々と落とし穴があって、そう簡単に利益を積み上げられない。というのも、ストップ高狙い法には、色々難点と難関があって、外すと損切りばかりになるからだ。いったん強い材料を持つ銘柄を掴むと、一週...

ストップ高狙いの欠点/銘柄が見つからない

 

ストップ高狙いの欠点/銘柄選びが難しい

ストップ高狙い投資法の欠点。次は「ストップ高銘柄が多い」場合。ストップ高狙いだから、狙える銘柄が多いのは有り難い。値上がりしている株がない場合は、閑散銘柄のダマしあげなどに、引っかかって損しやすい。狙える株がないので、急騰した株に、ついつい飛びついちゃうわけだ。そして5分くらい高値で揉み合った後、買...

ストップ高狙いの欠点/銘柄選びが難しい